work

b0341471_10165602.jpeg



b0341471_10200726.jpeg


9月に移転のため
新しく開業されたクリニックです。

写真は、以前blogでアップした
藤本さんにお願いして
描いてもらった絵です。
額はその時紹介させてもらった
家具職人高林さんに作って頂いたもの。
アトリエでもこの額は、
来られるお客様より好評です。



2枚目の写真は院長先生の奥様より
送って頂きました。


いつもはかなり渋めな色で
描く藤本さん。
今回は、飾る場所がクリニックなので
優しい色でと、お願いしました。

院長先生そして奥様も
とても気に入って頂き
色違いのものをご自宅にと
言って頂きました。

設計士さんや現場で作業されて方からも
好評で藤本さんの
ほっとした表情が印象的でした。
いつもとは全く違うものを
要望したし
その気持ちは分かります。
完成して終わりではなく
その空間にセットするまで
長くこの仕事をしていても
ドキドキします。

今は来年の個展に向けて
又毎日追われてると
先日メールが届きました。
いつか関西でも個展出来る




b0341471_11143112.jpeg


中待合室は 
グリーンでスタイリングさせて頂きました。
スポットライトがあたり
グリーンが生花のようです。
写真のグリーンは全て
アーティフィシャルフラワー(造花)
人工観葉植物です。

院長先生奥様に
お褒めの言葉を頂き
設計士さんや工務店の方からも
グリーンが入ると
やっぱりいいですねと
言ってもらえ
私もホッとしました。

中待合室は、窓がないため
院長先生の絵とグリーンで
癒しの空間となっています。

生花にしても造花にしても
あった方が
その場の空気が上がる
違いが分かりますよね。

最後に藤本さんとは
誰からの紹介で知り合ったのではなく
ちょっと大げさだけど
運命だったのかなぁ
なんてね…ご縁です。
又いつか一緒にコラボできると
いいなと、思います。



by greenseasons | 2018-09-22 14:26 | 花 インテリア